X-StakePool

Cardano ADA Staking Service - カルダノ ステーキングプール

【XSP2】NuNet NTX Earndrop開催のお知らせ

この度、NuNet NTXトークン SPO Earndrop 第1ラウンドにX-StakePool2が選出されました。

NuNet SPO Earndrop概要

NTXトークンEarndrop プログラムは、SPO だけでなくNuNet の開発を支援するすべての人に報酬を与えることを目的とし、カルダノウォレットに少なくとも 250 ADAを持っている人は誰でも、 日本時間9 月 28 日午前 6 時 45 分 (UTC) のエポックスナップショット前に対象プールに委任し、Earndrop の一部を受け取ることが可能になります。

このラウンドでは、500,000 NTX が用意すべての NTX が請求されるまで実行されます。Earndrop の請求は先着順で行われ、トークンの請求は 9 月 28 日 (JST) のスナップショットの後、DripDropzで行われます。
請求は 5 エポックの間続き既にこれらのプールに委任されてる人は 5 つのエポックすべてを要求でき、今日から27 日までに委任した人は最後の 3 つのエポックを請求できるチャンスがあります。

Nunet SPO Earndrop参加条件

■9/24時点でXSP2(X-StakePool2)に委任されてる方

既に、250ADA以上XSP2に委任されている方はEarndrop対象となっており、特に手続きを行って頂く必要はございません。
9月28日 366エポックから5エポック間DripDropzでNTXトークンを請求することが出来ます。(366~370エポックまで請求可能)

■250ADA未満委任中、又はまだXSP2(X-StakePool2)に委任されていない方

日本時間9月28日 午前 6 時 44 分までにXSP2(X-StakePool2)へ委任手続きをお願い致します。
NTXトークン請求は10月8日368エポックから3エポック間DripDropzでNTXトークンを請求することが出来ます。(368~370エポックまで請求可能)

DripDropzでのNTXトークン請求手順については、後日Youtube動画でお知らせいたします。

NuNetについて

NuNetは SingularityNET エコシステム構築に欠かせない分散型コンピューティングのグローバル エコノミーを可能にする大注目のプロトコルとなっております。NuNet を使用すると、誰でも自分のコンピューティング リソースを共有して収益化できるようになり、クラウドコンピューティングの能力を集中型サービスからブロックチェーンを利用したオープンプロトコルに変えることができます。

また、NuNetプラットフォームは現在、CatalystFund7(カルダノSPO向けの分散型ノード ソリューション)Fund8(GPU MLクラウド)で資金調達に成功し様々なソリューションを開発中です。カルダノエコシステムにとってもかなり重要なプロジェクトになっているため今後の動向に注目です!

LINEオープンチャット開設中

キャンペーンに関するお問い合わせ、ステーキングに関する皆様の不明点をサポートさせていただきます。

オープンチャットに参加する